主婦、家を買う

f:id:pkh2017:20181114173326p:plain

更新日2018/11/14

こんばんは~たこです!

本日決めましたよ!

厳密にいうと主婦兼自営業ですけどね。

今日は家購入するのに仮契約見たいなことをやってまいりましたよ!

 

土地込みの新築物件の取得額は1680万円

私達が今回契約したのは土地込み、税込みで1680万円の3LDKの二階建て物件です。

現在住んでいる市内での引っ越しです。

土地代は安いですね(^^)/

 

ローン借り入れ目標額は1800万円

私達の場合は最初に住宅専門のファイナンシャルプランナーさんに住宅取得からローンの選定までをお願いしています。

過去にこちらでも家の購入について書いています。

 

無理なく返済できる額を今の生活水準から算定してもらいました。

 

最初の試算では1600万円の物件を購入し、家電家財、引っ越し費用、仲介手数料など含めて借り入れは大体1800万円くらいというはなしになりました。

 

ヤバイっす。

80万円オーバー。

1000万円単位の話になってくると、たかが80万円、てことになりやすいですが、

80万てかなりでかいですよ!

 

エアコンの設置だけで約25万円~45万円かかりそう

ちょっと80万円オーバーしている話は一旦置いておいて、

エアコンです。

冷暖房は必須なので設置します。

施工主さんに取り付けてもらうと一番広いリビングに一台と二階の1部屋のみつけてもらうと55まん円くらいになる見積りを出してもらいました。

二階は3部屋あるので1台では足りません!

18畳用は約14万円、6畳用は7万円工事費はそれぞれに3万円ずつかかります。

でも、18畳用14万円て安い!

これはすべて施工主さんにお願いしようと考えています。

 

ちなみに、暖房ですが新潟の冬は寒いです。

現在住んでいる築5年以上の家ではエアコンだけでは心細い感じです。

でも最近の住宅は高断熱高気密でエアコンの性能も上がってきているので、

エアコンだけで十分だそうです。

むしろ灯油を使うヒーターなどは結露しやすく住宅が悼むと住宅の専門家のファイナンシャルプランナーさんが教えてくれました。

なるほど~

 

以外とかかるのはカーテン、見積額は約25万円に旦那さんが驚愕

ファイナンシャルプランナーさんには再三言われていたことなんですが、

カーテン以外と高いんですよね。

「あんなペラペラがこんなにするの?」って、うちの旦那さんめちゃくちゃ驚いていました。

これはね、建売っていうのもあるのかもしれないですけどね、

窓多いっすわ。

めちゃくちゃ窓の家見たくなってる(-_-;)

家小さいのに15か所くらいありますもん。

そりゃ、カーテンたかくつくよね(-_-;)

また、大きい窓も多い。

これはさっき言っていた高断熱高気密が実現しているからなんだそうです。

大きな窓いいけどね(^^;)カーテンもでかくなっちゃいますからねー

 

80万オーバーはでかいので今後は必要最低限の生活をする!

いい家に住みたくて家を購入したのではありません。

私達は家族が気持ちよく生活できるように住処を変える決意をしました。

もちろん今以上に便利になることや贅沢できるのはいいことだし、いいなと思います。

ただ今はそれが目的ではありません。

今後も今のように余計なものを持たず、

しっかり必要なものを選べるように過ごしていきます。

 

さいごに

今日仮契約をしたことでひとまずひと段落できました。

次はローンの審査を銀行にして借り入れができてやっと本契約になります。

契約締結は来年になると思うのでしばし家に必要なものの選定などをやっていくつもりです。

家を購入して益々情報発信でマネタイズする意欲がわいてきたーメラメラ(*^▽^*)

 

話は変わりますが、この記事で100記事目になりました!!パチパチパチパチ!!

ブログランキング、ぽちっとおねがいもうしあげます~

ではではまた明日!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました