amazonセラーアカウントを販売してみた!実際に販売した流れも紹介

せどり

こんにちは!

amazonセラーアカウントは販売できると聞いたことがあるけれど、本当に売れるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

amazonセラーアカウントは販売することは、可能です。

厳密には、ビジネスを丸ごと販売することで実現できます。

 

この記事では、私がamazonセラーアカウントを実際に販売した流れをご紹介していきます。

amazonセラーアカウントを販売してみた!

2020年1月にamazonセラーアカウントを販売しようと考えました。

理由は、物販ビジネス以外のビジネスをやろうと考え、一つのことに集中していきたいと思ったからなのです。

 

しかし、何となく不安・・・

そもそも、amazonセラーアカウントは販売することは可能なのか??

そこで、サイト売買してくれるM&Aを探すことになったのですが、すべて自分でやるのは大変すぎると思い、数あるM&Aの中でもすべてお任せできる「サイトマ」様にサイトの査定をお願いしました。

実際は何件か査定をしてもらって、M&Aを決めるべきだと思いますが、担当者さまが非常に丁寧に対応してくださり、販売しよう!と決めたのでした。

※ちなみに対応していただいたのは、取締役副社長様でした!

実際にamazonセラーアカウントを販売した流れも紹介

実際にamazonセラーアカウントを販売するまでには約2か月くらいかかりました。

ちなみに、サイト売買の中でも物販サイトは仕入れ資金が必要なため、ブログ運営サイトの売買よりも販売しにくいようです。

サイト=ブログなどの場合は在庫がない、仕入れの必要がありませんが、物販サイトは仕入れなどサイト売買以外にも資金が必要ですよね、、、!

とは言え、すでに評価がある、販売歴があって実績のあるamazonアカウントは人気です!

 

この章では、

  • M&Aに相談する
  • M&Aを決定する
  • 販売するamazonセラーアカウント情報をレポートにまとめる
  • M&Aに販売してもらう
  • 購入希望者様とM&Aと一緒に三者面談で交渉する
  • 購入者様にサイトの確認などしてもらい契約する
  • amazonアカウントの運営者情報の変更を行う
  • 譲渡後3か月間サポートを行う

 

以上のような流れを解説していきます。

 

実際にはこのほかにもやり取りがありましたが、サイトマ様が手取り足取り教えてくださったので、かなりスムーズに売買ができました。

 

M&Aに相談する

まずは査定してみましょう。査定した際に、不安や疑問を解消しておくことが大事です。

私は、査定した後、サイト売買についての質問(かかる税金やどれくらいの期間かかるのか?など)をしました。

M&Aを決定する

サイト売買についての疑問や不安を解消できたら、M&Aを決めましょう。

親身になって、しっかりヒヤリングしてくれるM&Aを選ばなくてはいけません。

サイトって結構高額です。

かなりのお金が動くので、しっかりしたM&Aを選ぶのはもちろんですが、不安を解消してくれるM&Aを選ぶべきです。

素人が契約書とか作るの難しいですよね、、、!

なんで、しっかり専門家に相談できて後々困らないM&Aに依頼しましょう。

私の場合は、しっかり対応していただいて、専門家にも相談しながら進められる「サイトマ」様にお願いすることに決めました。

 

販売するamazonセラーアカウント情報をレポートにまとめる

サイトを販売する価格などを決めるために、amazonセラーアカウントの情報をまとめていきます。

といっても、難しいものではなくて、サイトマ様の場合はひな形があるので記入しやすいです。

また、記入の仕方などが不明な場合は、サイトマ様に教えてもらえました。

M&Aに販売してもらう

販売価格などが決定し、いよいよ販売です。

私の場合は、1/16に査定してから販売開始していただくまで約10日間で対応していただきました。

購入希望者様とM&Aと一緒に三者面談で交渉する

サイトの販売を開始してから、約2週間、2/10に購入希望者様とサイトマ様と私で三者面談をしました。

この三者面談にはSkypeを使って行います。

サイト販売を開始してから翌日には、問い合わせを3件いただけて、amazonセラーアカウントは結構需要あるのだなと感じました。

個人で初心者の方を予想していましたが、法人の方からも問い合わせいただけました。

この三者面談で、販売を決定し、販売価格の交渉なども行いました。

購入者様にサイトの確認などしてもらい契約する

amazonセラーアカウントの運営者情報を変更する前に、購入者様からサイトが契約内容通りのものか確認していただくために、サイトを確認してもらいます。

amazonセラーセントラルでは、アカウントの権限を付与できるので、amazonセラーセントラルの情報を開示できますね。

 

amazonアカウントの運営者情報の変更を行う

amazonセラーアカウントを譲渡する場合は、運営者情報を変更するだけでできます。

セラーセントラルの設定から運営者情報を変更するとできますが、amazonセラーアカウントとamazon購入者アカウントは紐づいているため、購入者アカウントも譲渡することになります。

 

登録されている購入者情報はサイト購入者様にお願いして変更してもらえるようお願いしましょう。

 

譲渡後3か月間サポートを行う

販売するときにサポート期間を決めて、販売します。

大体3か月がベターです。

最初、私は1か月のみのサポートを設定していましたが、サイト購入者様との交渉の結果、3か月間のサポートを行うことにしました。

まとめ

この記事では、私がamazonセラーアカウントを実際に販売した流れをご紹介してきました。

amazonセラーアカウントは販売することは、可能です。

厳密には、ビジネスを丸ごと販売することで実現できます。

 

サイト売買は、すべてお任せできる「サイトマ」様一択!

売買の知識は、サイトマ様のコラムを読んでみてください。

サイト売買のオンライン無料相談会実施中です

新しいビジネスを視野に入れている方は、サイト売買するときの参考にしてみてください。

いまでは自宅でビジネスをしているたこですが、

  • 専門学校を中退
  • 離婚してシングルマザーに
  • 転職を繰り返し
  • パソコンもろくに使えない

過去にはこんな人生を歩んできました。

せどりによって、どうやって変わってきたのか?をLINE講座でお話ししています。

・ せどりを間違った方法ではじめてしまって遠回りしないためのポイント

・せどりの情報を集めすぎてどれも実践せずに終わってしまわないためのステップ

・もっと詳しいプロフィールやせどりを始めるまでの軌道

などを、LINE講座では話していきます。

登録&感想を送っていただけると、特典として18個以上の卸問屋仕入れで仕入れた商品事例をまとめたレポートなどをプレゼントしています。
このレポートを作るのにも1年かけて、50万円くらい学びに投資してきたので、見ていただく事でかなり学んでいただけると思いますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ LINE講座登録はこちらから

せどり
子育てしながら在宅ワークブログ
タイトルとURLをコピーしました