卸から仕入れた商品がやってきた

更新日2018/11/28

こんにちは!幼稚園の送り迎えの時に新居前を必ずのように通るようになったたこです!

最近外壁ができて感動(*^^*)

 

9/6今日は納品デー

今日はたくさん荷物が届いたので、ひたすら納品作業です。

今日届いた荷物は約700点くらい。

ラベルを貼って、箱に詰めて、Amazonの倉庫へ納品です。

簡単な作業だけど、2,3時間はかかる。

一度に届かないからなおさら時間がかかる。

 

本当はこの作業、私の母親にやってもらっていたけれど、

愚痴が多すぎてやってもらうのを断念(-_-;)

この作業誰かに任せて、

仕入れや売り上げを上げる情報収集やら、別のビジネスの考察に時間を当てたい。

外注さんにやってもらったり、専門業者さんにお願いしたい部分です。

時間、本当に欲しいです*1

時間がないと感じるからこそ、

どんどん自分がやらなくてもいいことは人に任せていきたい。

そんな、今日この頃です。

 

はい。わかるよ、9/6の私よ。

というわけで今日は納品についてのお話しですわよ。

 せどりの納品作業は一生懸命やっても1円にもならない

販売していれば必ずしなくてはいけないのが、納品作業ですね。

リサーチや仕入れはやればやるほど上達し、利益につながります。

納品はやってもやっても利益はでないです。

 

せどりの納品作業に1か月あたり20時間取られている現実

最近の私は仕入れる量が減って、月当たり5回くらい納品作業をしています。

一回に納品する量が多いので、4~5時間かかることもあります。

 

電脳せどりを始めたころは毎日リサーチ、月に15回くらいは仕入れをしていました。

なのでひと月の半分は納品作業に時間を費やしていたんですね。

 

納品もランダムでカテゴリ別にFBAの倉庫が違ったりして、

納品作業には本当に時間がかかりましたし、

納品ルールは覚えることも多くて納品不備もたくさん起こしていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

 

卸からの仕入れで納品のやり方は今後の大きな課題

卸で仕入れできるようになって来るといままで全て一人でやっていたことに限界を感じるようになります。

 

納品に時間をかけない仕入れをする

これが一番コストもかからずいい方法です。

ラベル添付の必要ない混合在庫にできる商品はこれに当てはまりますね。

 

でも現実、人がやらないような商品を扱って利益を出していくなら外注化にしたいところです。

以下の記事も参考にしてくださいね。

 

www.xn--v8jva8br0n014x9xwc.com

 外注化についてはたくさん情報がありますね。

・人を雇う

・業者に頼む

この2点が現実的かな、と思ってます。

人を雇ってやってもらったほうがコストがかからないようですけど、

人を雇ったりするのに抵抗があったりしませんか?

 

募集から選考、給料支払いなどまで自分でやるのは難しそう(;・∀・)

手っ取り早いのは業者さんですね。

コストはかかりますけどね。

この記事も参考になります。

 

さいごに

そろそろ外注化してもいい頃かな、と思いつつずっと後回しにしてきていました。

利益の少ないうちは後回しにしがちですね。

でも利益の少ないうちにやっていたらもっと時間が取れていたのかな?とも思っています。

最初のうちは納品作業も楽しかったんですけどね(;’∀’)

大量に仕入れると、本当に作業量半端ないですから。

やっぱり考えていかないといけないなと、思います。

一緒に考えていきましょ(^^)/

ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

コメント