再婚と子ども 私の気づき

おはようございます、たこです!

今日はね、再婚について考えてみました~

突然どうしたー??っと感じですよね( ´∀`)

 

よかったらプロフィールを見てみてくださいね!

息子と父親の関係について今日は書いていきます!

 

再婚で良く聞くことといったら、、、

連れ子と再婚相手がうまく行かない

こんな悩みが多いのかな?と思います。

私も悩んだことがあるし、きっとこれからも悩み続けることかなと思います。

 

うちの場合は息子が5歳のとき再婚した。

パパと息子はとっても仲良くしていたけど、小学校に入ったとき調度娘が生まれた。

パパにとっては初の子どもだし、女の子と言うのもあってデレデレ。

息子とは徐々に距離を置くように(そう見えた)なっていって、今(小3)は一人の男として見たいらしい。

娘には甘く、息子に厳しい。

そんなことでパパと何度もケンカして来たこともある。

 

何でそんな言い方するの?

何で息子だけ?

もっと仲良くしてほしい!!

 

そんなことで沈黙の日を3日くらい(私達夫婦はケンカと言ったら無言なんです( ´∀`))続けてみたりしたこともあります。

 

ただね、自分の思い込みと言うこともあるんですよね。

「血が繋がっていないから、、、」

「本当の息子じゃないから、、、」

 

パパはまだ父になって三才

 

パパは父親になってからやっと三年が経ちました。

周りに支えられながら、やっとお父さんらしくなってきたのではないかと思えるくらい。(見た目は柳葉敏郎さんみたい(・∀・))

 

もし自分が逆にバツイチの人の連れ子と暮らすことになったら、どうだったかな?

そう考えるとパパって、素晴らしいと思えてきます。

 

私にはできるかな?

パパのように子どもたちに接する事ができるかな?

 

ちょっと頼りないところが多い(いや、多大に頼りない( ´∀`))パパだけど、これは感謝しかないです。

 

 

と、言ってもまだまだ子供の小3と30代の中身は小3。

まだまだ二人とも子どもです( ´∀`)ちなみに私も中身はまだまだ!

 

二人の仲をもう少し気長に見守りたい。

みんな母親に甘えたいんだなぁと感じます。

兄弟姉妹がいたら尚更だなぁ。

この鬼みたいにおっかない母(・∀・)でも甘えてくれるのに感謝します。

そりゃあね、それはそれは母だって甘えたいときがありますよ。

忙しくて、心の余裕がなくなってしまうこともあるけどやっぱり家族のために生きたいんだな~

 

さいごに

思い込みというのは本当に怖いですよ。

自分の考えで人の気持ちを決めてしまう。

そういうことは避けて行きたいですね。

聞いて見たら済むことだし、

相手も気分悪くしてしまって自分も気分わるいです。

離婚していなかったら気がつけなかったことだと思うので、当時はつらかったですけど離婚と離婚してくれた相手に感謝ですね(^_^)

 

旦那さんも息子も娘も次男も大好きです。

あーしてほしい、こーしてほしいって思うときもあるけど、みんな一人一人考え持った人間だもの。

他人の意見に振り回されない!自分の思い込みにも振り回されない!

仕事も同じですね!今日も全力でやったる~

 

コメント