【卸せどり】子育て主婦におすすめな理由は予定が立てやすいからです。

更新日2019/1/20

こんばんは~

今晩も、たこですよ(/・ω・)/よろしくお願いいたします(^^)/

 

今日もね、次男君は元気いっぱい。

お休みになってくれないのでね、一緒にめいっぱい遊んで・遊んで・遊びつつメルカリ出品したり、

納品プラン作ったり、

メールチェックしたり、

いや意外とできるじゃないですか私。

って、頑張っていたんですよ。

 

でね、子供が小さいうちは働きに行けないな~って感じているお母さんて多くいらっしゃるんだな~って感じてます。

お金欲しい〜ってね、分かるわ!

でも実際私も働きにいってないですし、

でもそれでもねお金は欲しい。

 

その働きたい理由っていったい何だろうということでね、

今日は私なりにその理由を考えてみたわけですね。

 

 

 主婦が悩む4つの理由

大きく分けてこの四つの悩みにぶち当たるかと思います。

 

こどもを預けて働くという罪悪感で働きに行けない

会社にお勤めにいく。

結婚する前や子供が居ないうちは当たり前にできていたことが、子供ができてからは急変しますよね。

しかも子供が小さい内は特に夫に言われたり、母(義母も含む)から言われたり。

「無理に働かなくてもいいじゃない」とかでしょうか。

また母乳を上げたりしておっぱいが離れていないときは特にそう感じますね。

 

子供が小学生になったばかりのときも心配は尽きません。

小学校が終わって家に一人ぼっち。

流石に難しいですよね。

やはりそう考えると子供が三年生、四年生になるまでは働けないな〜と思っている方も多いのでは?

 

妊娠(次の子)したらと思うと働けない

まだ子供はいない人も今子育て中で次の子を望んでいる場合もなかなか仕事を始めるタイミングがつかめないものですよね。

タイミングの問題なので計画性を持てと言われても無理な話です*1

これはもうタイミングとか奇跡とかそういうレベルのお話。

また、妊娠・出産によってしばらく働けない状態になります。

 

いつ社会復帰したらいいかわからないまたはできるか不安

この問題は悩みますね(>_<)

仕事をしなくとも社会とはつながれますが、

子供が小さい時って本当になかなか社会とつながっていられません(-_-;)

また復帰したいと思ったときにはかなりのブランクがあって職につけるのか?という不安に悩まされますね。

産後しばらくしてから働きたいって思っている方は多いと思いますけど、三十代で出産する方が増えてますよね。

 

在宅せどりはかなり時間の融通がききます

実は再婚前に私も仕事と育児の時間のバランスで非常に悩んだ経験があるですよね。

親が一人という意識も強かったんですけど、子供が小さいうちは育児もしたいと思うものですよね。

しかしながら仕事の時間を減らせばもちろんそれに応じて収入も減ります。

普通にお務めしているならば時間を買ってもらった対価としてお給料を頂く、そんな感じですよね。

とにかく時間に縛られている感じが常にありました。

今となっては、なるようになると思えますが悩んでいるときっていうのはそのことで精一杯、なんですよね〜

現在在宅でせどりをやるようになって良かったことはこんなことです。

会社にお勤めしているときは息子や娘の授業参観の為に有給届けを出さなければならない、そんな心苦しさから開放されました。

 

せどりを始めた理由の多くは収入の事が多くを締めていますが、せどりで収入を得られるようになってご褒美のように「時間」が自由に使えるようになりました。

好きなときに好きなことをする!とまでは行かないですけど、

予定の計画次第では長い休みに家族旅行の計画を立てても合わせることができます。

 

在宅ワークで時間の融通が効くんですよね〜でも何でまた卸せどりを推しているんだよって、思いませんか?

在宅で電脳せどりではなくなぜ卸せどりをオススメするかは次章でお話しますね〜

 

せどりが子育て期に合っているのは計画して作業できるから

せどりをおすすめするのには理由があります。

すぐに成果が出せる、こんな事が理由です。

イロイロなネットでの情報や書籍、ビジネス雑誌にも沢山取り上げられていますけどやればやるほど成果が出ます。

間違ったやり方でなければ少資本でも利益が出せるビジネスです。

実際他のビジネスをやったことのない私でもできたので誰でもできるでしょう。

店舗せどり、電脳せどり、一長一短があります。

中でも卸せどりは電脳せどりに分類されると思いますけど、

自宅から一歩も出ずに仕入れから納品まで完結することができますよね〜

ビジネスの形は大きく分けるとフロー型ビジネスとストック型ビジネスに分かれます。

ザックリ言うとフロー型は手を止めてしまうと成果は出ません。

リサーチを止めてしまうと収入はストップしてしまいます。

店舗せどりや電脳せどりのように利益商品が複数確保できにくいのはこちらの形に当てはまりますね。

せどりの場合は利益商品を複数仕入れることが可能です。

また、在庫が少なくなれば補充するだけ、なんてことも可能になります。

こんな風に商品を積み上げて行けば、リサーチしなくとも補充するだけで収入が入ってくる仕組みが出来上がってきますよね。

すると予定が立てやすくなります。

休みも決められるかもしれません。

実際に私は土日祝日は家族優先の日と決めていて、メールチェックや売上をツールで確認するだけの日にしていますよ。

 

まとめ

やってみようかな、と思ったら吉日です。

せどりは今からでもすぐに始められますよ。

道具はパソコンと少しのお金があれば始めることができます。

実践していく中で学んだほうが身につくんですよね。

でも、卸仕入れって難しいんじゃないの?って思われる方も多いと思います。

個人でも仕入れられるNETSEAでも仕入れられるんですよ〜

そんなNETSEAで仕入れしたものをレポートにまとめました〜

メルマガ登録していただくと、特典としてプレゼントさせてもらってますよ。

是非読んで実践されてください~

 

メルマガにご登録頂いた方へのプレゼントを用意してます

 

■NETSEAでの仕入れを大公開。メルマガ読者限定でプレゼントしています

卸サイト「NETSEA」をご存知の方は多いと思いますが、あまり良い商品見つからなかった方も多いのでは?

でも実際は仕入れが可能な卸サイトなんです!

実際に私が仕入れをして利益を出した商品をご紹介します。

 

自宅にいながら、187円利益の出る商品を288個仕入れしたりしてます。1回の仕入れ時間は大体30分。

NETAEAって利益の出る商品なんてないって思い込んでいませんか?

卸問屋をインターネットで探し回る時間をNETAEAのリサーチ時間にしてください。

そんなNETSEAで仕入れた商品をメルマガの読者の方に公開することにしました。ぜひ使って下さいね~。

 

 

■こんな内容のメルマガを配信しています

現在、メルマガ読者の方限定で公開しています。

せどりで卸問屋からの仕入れを取り入れれば、子育て中のママでも短時間の作業で収入を得る仕組みを作ることが出来ますよ~。

 

 

以上のプレゼントを、メルマガにご登録頂いた方全員に差し上げています。

これらは全て無料ですので、ぜひお受取り下さいね~

名前の登録は不要で、メールアドレスだけ入力して 「送信」のボタンをクリックしてもらえばOKです。

 

子育てしながらメルマガ
姓 
名 
メールアドレス 

 

 

 

 

 

*1:+_+

コメント