3年後、せどりだけやっている自分をやっている自分を想像できますか?

こんにちは!たこです(^^♪

 

 

 

昨日のメルマガでは、

せどり情報発信を始めた人だけが得られる未来というテーマでお話ししてきました。

 

今日は

3年後せどりだけやっている自分をやっている自分を想像できますか?

というお話をしていきます。

 

 

早速、3年後の自分を想像してみてください。

 

………

 

 

 

………………………

 

どんな自分をイメージしましたか?

 

私は3年前、せどりだけでなく、情報発信でマネタイズして、

時間の自由を手に入れたい。

もっと稼げるようになりたい!

 

そう思って情報発信を始めました。

 

せどりだけでもいいけど、

もう一つのマネタイズ方法「情報発信」も少しづつ視野に入れていきながら

せどりに取り組むことが現状を変えていける。

 

上記が私がおススメする3年後の未来です。

 

例えば、

最近のネットビジネスで稼いだ人のありがちな流れを見ると

 

せどりで10万稼いだ

取引先、販路拡大して更に稼ぐ

組織化して大きく稼ぐ

経費かかりすぎ、過剰在庫抱えて赤字・・・

という、感じの人たちと

せどりだけで月収20~30万円以上は

稼げるようになるけどそれ以上にならずに停滞

アマゾンのルール違反でアカウント凍結

という2パターンが良く見受けられます。

 

確かにせどりだけで月収10万円でも稼げることは

すごいことだとは思いますが、

しっかり本質を捉えていないと3年後も同じように

稼げるかどうかわからない…。

 

 

なんて不安じゃないですか?

 

 

じゃあ、どうすべきなのか?

というと、やっぱり先を見据えて

両方のスキルを磨くことが一番いいです。

 

「人に教えるなんて大変そうだから情報発信をせずせどりだけ」

 

「せどりは労働型だから、情報発信で自動化してジャンジャン稼いでいく」

という片方だけというやり方はお勧めできません。

 

どちらかがダメになったときに柱が1本だけみたいな状態では、

せっかく強力な柱を2本立てしたことが無駄にあってしまう可能性もあるので…

 

毎月の利益を上げるせどりを実践しつつ、

情報発信の仕組みを作って行きながら新しい挑戦をして自分の価値を高めること。

 

この2つができれば最強です。

 

情報発信は、取り組み方は人によってマネタイズできるまでの期間や

稼げる金額は個人差があります。

本気で取り組んで行けば1年で人生が変わっていきます。

今まだせどりで思うような結果が出てない場合だって、

正しく続けていけば、1年後には成果が出てくるでしょう。

 

なので、今できる事に集中して、

情報発信するという前提でせどりに取り組めば、

「今後は人に教えるんだ!」と責任をもって実践していくので実力がつきます。

あとは王道パターンに沿って行動していくだけですし、

私もその道をたどってきているので、

このブログ企画でいろいろお話ししてきたことを振り返っていただけると幸いです。

 

今日はせどり情報発信を始めた人だけが得られる未来についてお話ししてきました。

 

 

lineやメールで感想や悩みなどを送って頂けると嬉しいです!

 

では、また!

いまでは自宅でビジネスをしているたこですが、

  • 専門学校を中退
  • 離婚してシングルマザーに
  • 転職を繰り返し
  • パソコンもろくに使えない

過去にはこんな人生を歩んできました。

せどりによって、どうやって変わってきたのか?をLINE講座でお話ししています。

・ せどりを間違った方法ではじめてしまって遠回りしないためのポイント

・せどりの情報を集めすぎてどれも実践せずに終わってしまわないためのステップ

・もっと詳しいプロフィールやせどりを始めるまでの軌道

などを、LINE講座では話していきます。

 

登録&感想を送っていただけると、

特典として

 

【毎月10万円を確定させる18個の商品リスト&せどり運営マニュアル】

をプレゼントしています。

 

このレポートを作るのにも1年かけて、

50万円くらい学びに投資してきたので、

見ていただく事でかなり学んでいただけると思いますので、

ぜひ手に入れてみてください。

→ >>無料でline講座を受けてみる

 

※いつでもlineをブロックすることで配信を停止することができます。

 

※今なら、妊娠中の主婦だった私が、どうやって人生を変える選択をしてきたのか?をまとめた電子書籍と「入門編・準備編・実践編」3つの動画をプレゼントしています。

コラム
スポンサーリンク
子育てしながら在宅ワークブログ
タイトルとURLをコピーしました