リサーチ情報 2020/11/11

せどり

こんにちは!

たこです(^^♪

食品のイメージって、

amazonセラー
amazonセラー
賞味期限の管理が難しそう!
Amazonへの納品ルールが複雑で難しそう
amazonセラー
amazonセラー

amazonセラー
amazonセラー
!よく売れるイメージだけど、利益がほとんどでなさそう

こんなことが障害になって避けてきた方も多いのではないでしょうか?

実は、缶詰は食品仕入れ初心者さんが販売しやすい商品なんです!

この記事を見ていただいて、「やってみようかな~」と思ってもらえると幸いです!

この記事では、リサーチして見つけた商品の情報を紹介していきます。

 

缶詰をリサーチしてみよう!

実は、缶詰は賞味期限が長いことが多いので食品仕入れ初心者さんが販売しやすい商品です。

また、年間需要があるだけでなく、災害が起こりやすい時期になると爆発的に売れる商品でもあるんです!

災害時に必要な人に購入して役に立つこともできるので、ぜひリサーチしてみてくださいね!

商品情報

今日見つけたのは、こんな商品です!

↑Amazonの商品ページで確認してみてください。

現在はアマゾンが販売しています。

大体3000円前後です。

通常だとアマゾンが販売している商品はリサーチ対象外になりますが、amazonが在庫切れしたときに販売ができる可能性がありますね。

 

仕入れ

1つあたり78円なので、24入りのこの商品の仕入れ値は税込み2,021円(税抜き1,872円)です。

見込み利益額

 

デルタトレーサーの見込み利益を見てみると、仕入れ額と見込み利益に差がないので仕入れ対象外になりますね!

しかし、

販売実績

1年間の販売実績を見てみると、4000円台でも難なく販売できています!

FBA料金シュミレーター

販売額が実績のあった4125円で販売できれば、利益率28%利益額1165円で売ることができます。

では、仕入れするときの注意点も次の章で確認していきましょう!

 

仕入れするときの注意点

では、仕入れするときの注意点を確認していきましょう。

  • アマゾンの在庫が復活する可能性がある事
  • 人気が高い商品はすぐに在庫がなくなってしまう事

が、上げられます。

ポイントとして、アマゾンの在庫の切れた時のみ販売をすることを想定して仕入れ、販売することです。

継続して仕入れて販売するという視点で行くと、この商品は仕入れ対象になりません。

また、商品自体に人気が高いため、他のバイヤーさんも仕入れを検討しているのですぐに在庫がなくなってしまいます。

実は、私がこの記事を書いている時には在庫がなくなってしまっていました。

缶詰は利益が取れる商品が多い印象があるので、見つけたらリサーチ→利益が出る→即決して、早く仕入れることができるといいですね。

 

まとめ

この記事では、リサーチして見つけた商品の情報を紹介してきました。

 

  • アマゾンが在庫切れを起こさないか?
  • 他のバリエーションはないか?

 

こういった視点でリサーチしてみてください!

また、こうやって最後まで読んで実際にリサーチしている人って少ないです。

(最後まで読んでくださってありがとうございます)

是非実際にAmazonの商品ページを開いて自分でも分析したり、仕入れができれば仕入れて販売してみてくださいね!

いまでは自宅でビジネスをしているたこですが、

  • 専門学校を中退
  • 離婚してシングルマザーに
  • 転職を繰り返し
  • パソコンもろくに使えない

過去にはこんな人生を歩んできました。

せどりによって、どうやって変わってきたのか?をLINE講座でお話ししています。

・ せどりを間違った方法ではじめてしまって遠回りしないためのポイント

・せどりの情報を集めすぎてどれも実践せずに終わってしまわないためのステップ

・もっと詳しいプロフィールやせどりを始めるまでの軌道

などを、LINE講座では話していきます。

登録&感想を送っていただけると、特典として18個以上の卸問屋仕入れで仕入れた商品事例をまとめたレポートなどをプレゼントしています。
このレポートを作るのにも1年かけて、50万円くらい学びに投資してきたので、見ていただく事でかなり学んでいただけると思いますので、ぜひ手に入れてみてください。

→ >>無料でline講座を受けてみる

※いつでもlineをブロックすることで配信を停止することができます。

※今なら、妊娠中の主婦だった私が、どうやって人生を変える選択をしてきたのか?をまとめた電子書籍と「入門編・準備編・実践編」3つの動画をプレゼントしています。

せどり
子育てしながら在宅ワークブログ
タイトルとURLをコピーしました