【卸せどり】ウェザーマーチャンダイジングで仕入れの失敗を未然に防ぐ方法

Amazon販売

更新日2018/11/30

こんにちは!昨日は次男の髪の毛を切ったんですけど、イケメン。

もう一度言いますけど、イケメン。

髪の毛着る前からイケメン。

奇跡が起きてイケメンになっちゃったなと思っている、たこです。

今日もよろしくお願いいたします_(._.)_

いや~我が子をイケメンとか言っちゃって恐れ多いんですけどね、イケメン。

旦那さんともいつも話しているんですけどね、

どっちにも似ても似つかないっていう笑、イケメンぶり。

これは10月の売れてないときに書いた記事ですよ(;’∀’)↓

ものすごいテンションの下がる題名にしてしまいました。

 

私の商品最近売り上げがガタリガタリと落ち込んでます。

月初めで皆さんお買い物控えているかというと、そうでもないと思います。

 

9月入る前にかなり気温が下がって、

急に涼しくなったのが原因かと思ってます。

 

私が扱っているのはほとんどアパレル。

たまに衛生用品やら、文具やら、雑貨やら。

アパレルって私の考えるに季節の(気温の)影響を受けやすい。

めちゃくちゃ落ち込んじゃってますよ。

この記事を読んでいただいているあなたには落ち込んでほしくないので、

今日は今年の仕入れで失敗したことについてお伝えしていきます。

ウェザーマーチャンダイジング とは気象情報を販売戦略に生かすこと

ウェザーマーチャンダイジングって、言いにくいですね(´・ω・`)

とにかく、寒くなったり暖かくなったり、雨が降ったり晴れたりということを販売に活かしていくことなんですね。

気温・湿度・風などの気象と売れる商品の関係は? - FoodWatchJapan
気象と食品の売れ行きの関係について、しばしば質問をいただきますので、以前ライフビジネスウェザー(LBW、東京都中央区、石川勝敏社長)に取材したメモからお伝えします。 昇温商品と降温商品の2つのグループがある  人間の欲求は気温や晴雨などの気象条件の影響を受け、それによって売れる商

かき氷は最高気温が32℃以上になった日に、おでんは最低気温が18℃以下になった日に、それぞれ売上増が期待できるとかはコンビニなどの販売戦略にももちろん使われているんでしょうね(^O^)

せどりにウェザーマーチャンダイジングを取り入れるべき2つの理由

私の仕入れでの失敗からウェザーマーチャンダイジングを取り入れたい理由をご紹介していきますね。

・ウェザーマーチャンダイジングで気温などを予測して販売の時期を予測できる

買おうと思ったときに在庫がない。

そんなことってありますよね。

息子がサッカーしているんです。

ユニフォームの下に履くタイツがあるんですけど、ネイビー指定です。

11月にスポーツデポとか、スポーツオーソリティとか探しに行ったんですけど、

もう在庫が売り切れてない。

ネットで購入しようと思っても、購入しようと思った相場(2000円以内で買いたい!!)は見つかりません。

何としても、安く買いたいんです。

だってだって、息子(以外のスポーツ少年たちも!)はタイツがあることで思い切り体育館をスライディングしてくるんですから!!

一度はいただけで穴が開いてしまうんですから!!

だから、だから、安いものがいいんです。

4000円もする某メーカーのものなんていらないんです。

神様、どうか私に安いネイビーのタイツ、しかも150センチくらいのものを見つけさせてください!!!

って、私の心の声が聞こえてきちゃったんですけど、

私がこれが売り切れるってわかっていたらもっと早く買っていたんですよね。

仕入れにも応用していきましょう。

ウカウカしてるとメーカーも卸も在庫切れになってしまいます。

ウェザーマーチャンダイジングで予測して仕入れに活かしていきましょう。

・ウェザーマーチャンダイジング仕入れる量を見積もって過剰在庫を防げる

アパレルの商品を例にあげて見ていきましょ!

f:id:pkh2017:20181130160318p:plain

この商品は現在ランキング100位くらいの商品ですね。

Amazon本体が在庫を持っているのでちょっと販売は難しいですかね~

f:id:pkh2017:20181130160324p:plain

グラフを見ると分かるのですが、5月~ものすごく売れているのが分かりますね。

9月を過ぎたあたりから徐々に販売数が落ちてきているのが分かります。

10月頃からは売れてはいますけど、春・夏に比べると販売量が落ちているのが分かります。

ちなみにドライシャツなどはメーカーさんがおっしゃっていましたけど、10月からが本番だそうなんですよ。

9月・10月は体育祭などあったりスポーツする人が購入するんでしょうか。

このころから長袖需要が高まっていくんでしょうね(・∀・)ウン!!

まとめ

仕入れの失敗をご紹介

今年の夏は暑かったですよね~

7.8月は某有名下着メーカーの仕入れを積極的にやっていました。

8月中旬から在庫処分セールが始まり、それまで少しずつ、少しずつ仕入れていたんです。

ちなみに私の仕入れスタイルは1~2か月で売り切れる量だけ仕入れるルールで仕入れを行っています。

8/31がセール最終日だったんですけど、その日も暑かったんですよね。

そのメーカーがセールしているのは冷感下着などなど。

1日に何枚も売れるんです。

もしかしたら、9月も残暑が続いて売れるんじゃね?って、私マイルールを破って在庫ガッツリあるだけ仕入れました。

そしたらですよ、9月は言ったら涼しいの。すごくすぐ。涼しかった(;・∀・)

在庫、残りましたよね。

売れるペース、落ちましたよね。

赤字で売る気持ちになれず、一度返送して何でも売れる12月に赤字切手も売ろうと思ってます。

一時期は在庫処分業者に何社か見積りも取ったんですけど、

1枚10円とか、そんなレベルでした(;・∀・)

だからね、ちゃんと仕入れるときにウェザーマーチャンダイジングの知識生かしていきましょうよ、私(/・ω・)/

あなたも仕入れ、気をつけなはれや!

コメント