せどりは儲からない?儲からない人の特徴や儲からない人がするべき事とは?

在宅ワーカー せどり

こんにちは~

たこです(^^♪

本日もよろしくお願いします~

4月も後半になりましたね~

花粉が舞う時期、いかがお過ごしでしょうか??

ゴールデンウィークの予定などは決まりましたか ~

私は 家にいるつもりです。ち-ん (/・ω・)/

そんなことはさておき、今日はこんな悩みないですか?

商品が売れない!
たくさん仕入れたのに、思うように売れない、、、

そんな商品が売れない時に

Amazon の販売利益を伸ばす方法を考えてみたいと思います 。

実は私なんかは今年の1月2月3月4月と売上がどんどんどんどん下がってきてるんです。

がび~ん。

過剰在庫は自分の首を絞めているだけ。。

一刻も早く対処したいものです。

今日はどのように対処していくかをお話ししたいと思います。

【卸仕入れ】在庫しなくても販売できないかも考える
販売がとても楽なのは、
FBAを利用しているからなんですが、
在庫を持つリスクを考えるとできるだけそのリスクも抑えたいものです。
例えば、
「卸問屋から直送できないか?」
を検討できないか、考えてみましょう。
実はこんな問屋もあります。
こういった問屋を使うのも手ですよね。
でもやっぱり根本的な原因は、
「仕入れができていない」ことに他なりません(-ω-)/
次章でそんなお話をさせていただきますね~

【卸仕入れ】卸問屋から仕入れができていない

まずは一つ目を見ていきたいと思います。

まずここが問題の一番の ことだと思います 。

 

実は私の売り上げが下がってきているのもこの仕入れができていないからです(;^ω^)

 

せどりは結局仕入れができなければ売り上げることはできません。

これは 当たり前と言ってしまうと、当たり前の事なんですよね 。

私の売り上げが駄々滑りなのも、仕入れができていないからです。

今月1回しか仕入れてないです。

やっぱり仕入れができなかったその次の月とかにはものすごく影響が大きく感じられます。

売れる物ってやっぱり日々変動していきますし、

継続的にずっと売り上げることができる商品というのは結構仕入先が重要になってくると思います 。

大体がそんな商品が仕入れられる仕入れ先どこにあるんだよっ!て自分でツッコミを入れたくなっちゃうんですけど。

みんなそういうずっと売れる商品探しているはずなんですけど、

みんな=レッドオーシャンゾーンなわけなので、絶対に参入したくないなっ!

【Amazon販売】カードボックスが取れない

そうカートボックスが取れないと全然売り上げられないんです 。

Amazon のルールがそうなっているんです。

しかもお客さんもそんなことを露知らず。

Amazon で買う人はほとんどの人がカートボックスに出ている出品者から購入していますね 。

なので売上られてないなと感じたらカートボックス率どんくらいなのよってみてみましょう。

セラーセントラルにもカートボックス取れているか取れてないかを確認することができます。

それで改善策なんですけどカートボックスを取るにはどうしたらいいんでしょうか ?

1 価格を下げる

2 在庫数を改善する

3 カートボックスが回ってくるまで待っている

こんなことが挙げられると思います。

一番のおすすめは

2 在庫数を改善する

3 カートボックスが回ってくるまで待っている

です 。

一番価格を下げるはとっても有効のようですが 、

価格競争を起こすきっかけを作ってしまうに過ぎません。

赤字切って販売はしたくない!

せっかく仕入れた商品ですから!

(でも過剰在庫になっている場合は仕方ないですよね。赤字でも現金化するべきです。)

カートボックスを改善するにはやっぱりツールの導入はお勧めです。

毎日の価格改定や在庫の管理は時間をかけずにサクッと終わらせたい。

【卸仕入れ】商品に付加価値を付けて販売する

最後は 商品に付加価値をつけるです。

商品に付加価値をつける 。

とは?

「例えば、ギフトで購入されるような商品をあらかじめギフトラッピングして、

販売してみてはどうか??」

そんなことを思いつきました。

ギフトラッピングについてはこんな感じ。

アマゾンのマニュアルにも書いてありますが、面倒です(;^ω^)

まあおまけみたいな感じで商品に付加価値をつけよう!そんな考えでやってみました。

私が最近行ったのがこれです 。

買ってくれたお客さんは Amazon でギフトラッピングをしなくてもギフトラッピングで商品が購入できます 。

Amazon のギフトラッピングをお願いするといくらになるか知ってますか?

Amazonのギフトラッピングは308円

308円 !すごい高くないですか ?

実は私も Amazon の購入者として 、

このギフトラッピングを利用したことがあるんです。

でも、なんかラッピングがいまいち安っぽい。

なんか自分でラッピングした方がいいんじゃないかっていうぐらい、

結構簡単にラッピングされています (;・∀・)(あくまで個人的な感想です)

そこで考えたのが 、

あらかじめ購入する人がギフト用に購入する商品は

簡単にギフト包装をして 販売してみようという考えが浮かんできました 。

 

その商品がこちら

最近は全然出品されていない商品です。

ひと月に何個か売れればいい商品見えますよね~

年間で見てもひと月に10個売れたら優秀って感じです。

この商品は販売中なので商品名がご紹介できないんですけど、

お中元にもお歳暮にも使える賢い子です。

この消費、価格帯が少し高い。

なのでもうこれ以上ギフトにはお金を使いたくないんじゃないか?そんなふうに考えて 、

この商品をギフトラッピングして販売しようと思いつきました 。

結構需要があるんですね、こういう商品 。

でもね、この商品に付加価値をつけるのはいいんですけど、

こんなギフトラッピング一人でやっていたら何時間かかるか分かりません(;・∀・)

しかも超不器用です。

しかも、包装紙が少しぐちゃってなってもあんまり気にならないタイプ(;・∀・)

 

なので、私は外注さんに納品作業をお願いしてやってもらいました~

納品作業と一緒にラッピングもお願いすることにしました。

納品作業と合わせても一つあたり50円でやってもらえました 。

利益率は 結構良い方なのでこのくらいだったらやる価値があるのかなと思ってます。

外注費を含んでも利益は1200円くらい。

外注さんはラッピングがとっても上手です 。

 

まとめ

商品が売れない時は 売れない理由を考えてみよう

これがなかなか出来ている人は少ないと思います 。

せどりで一番頑張らなきゃいけないのは仕入れです 。

ですが販売にもしっかり力を入れていかなければ次の仕入れはできません 。

販売ができるかさこそ仕入れができるそう考えて販売にも力を入れていきたいと思っています 。

今回私が紹介したギフトラッピングをした商品は

実は誰もが知っている仕入れ先から仕入れてきています 。

そう誰もが知っている仕入れ先NETSEAです 。

意外とみんな仕入れができないと思っているようですが

実はみんなが見ていないような商品がゴロゴロと存在しているように感じています 。

ネッシーなんてと思っている人はひとまず バイヤー登録してみてください。

いろんな商品があって意外と利益が出る商品もたくさんあります 。

こんにちは~

たこです(^^♪

突然ですけど、

皆さんは在庫補充できていますか?

 

販売を始めると同じ商品がだだだだだだって、

売れること結構あるんですよね。

 

でも、そういった売れ方をしない商品もありますよね。

 

卸仕入れでも月2、3個とか売れていく商品ってあると思うんですけど

そういう商品て在庫の補充が難しいですね。

 

うん、うん。

 

それで、

何が売れたかってどこで確認していますか。

 

Amazon のセラーセントラルでも確認ができますよね。

トランザクション

レポート→

ペイメント →

トランザクション

 

ここで 何が販売されたかは確認できるんです。

 

もしくは

 

レポート→

ビジネスレポート

 

こんなところでも売上を確認するできます。

 

でもセラーセントラル そういったレポートって

確認しづらい。

 

そもそも商品ごとにどれくらい売れたかっていうのが知りたいのに、

調べにくいんです。

ものすごくわかりづらい。

しかもめんどくさい。

 

このレポート Excel で管理したりしている人は

多いかと思うんですけど、

めんどうくさくないですか?

 

私はこの作業に1日あたり1~2時間は使っていましたよ。

売上や販売数が増えれば増えるほどその時間は増えます。

 

その作業やった後に在庫補充するべき商品を探す。

そんなことやっていたら、他の作業ができないんです。

 

そこで今日は 在庫補充を 簡単に行う方法を紹介していきます。

 

卸せどりには在庫補充が必要な理由3つ

 

売上を伸ばすため

・回転率を上げるため

・作業時間を短縮するため

 

こんな3つのことが挙げられます 。

 

一つ一つ見ていきます。

 

・売上を伸ばすため

売上を伸ばす一つの方法として、カートボックスの獲得があります。

なぜカートボックス獲得する必要があるかは

下の画像を見てください。

必須ですカートボックス獲得には在庫補充は

 

カートボックス獲得のためにはこんな条件が必要なんですね。

 

で、 Amazon で購入者は迷わずほとんどの人が、

このカードボックスから購入します。

 

Amazon で買ったことがある人なら分かると思うんですけど、

他にもっと安い出品者がいたとしても、

Amazon の販売ページの右側にあるカードボックスから

購入されるほうが断然に多いんです。

カートボックスから購入されるんです!

 

だから商品をトントン拍子に販売していくためには

このカードボックスは獲得しなくてはいけないんですよね。

 

それでやっぱりカートボックスを 獲得していないと売り上げは伸びないです。

 

これは4月の売上の記事です。

 

 

こちらにも書いたんですけど、

4月は仕入れを2回のみしかしてないんです。

ということは、在庫も補充されていない。

在庫切れのそのままで何もしていない状態です。

 

そのため推測ではあるんですか、

Amazon から

「この出品者は在庫補充ができていない」

そう認識されてしまったためにカードボックスは、

本日の実績で20%台です。

!カートボックス獲得率は20パーセント台に

 

私のカートボックス獲得率はほとんどが5割から6割ありました。

それが4月中に20%台に下がり未だに20%台です。

 

私の販売スタイルは完全にFBAで販売を行っています。

なので配送やカスタマーサービスはAmazonがやってくれています。

ということは、

 

・競争力のある価格設定

・在庫を切らさない

 

ここがポイントになっているといえますよね~

価格などは価格改定ツールでしっかり価格改定しています。

ですから、競争力のある価格になっています。

ということは、

「在庫の補充」

これが原因と言えますよね。

在庫が切れていることは、

カートボックス獲得率にかなり影響を与えているということになります。

 

・回転率を上げるため

カートボックス獲得率が下がると、

当然回転率にも影響が出てきます。

 

今まで順番に回ってきて、

一定期間は取れていたカートボックス獲得の期間が短くなったら?

 

現に結構常に売れていた商品は1日2つは必ずのように販売できていました。

 

でも最近はやっぱりカートボックスの順番が回ってくるのが遅くなったのか、

もしくはカートボックス期間が短くなったのかは

定かではないですが週に2~3個販売できたらいいくらいに

売り上げは落ち込んでいます(;・∀・)

 

・作業時間を短縮するため

ここですよね~

もちろん売り上げはあげたいし、

お金は欲しいんですよ。

 

でもお金はこの時間のために稼いでいるんではないでしたっけ?

 

・子供と晴れた日に散歩

・子供と晴れた日に

「今日は仕事を休みにして、出かけちゃおっか?」

って言う

・子供と晴れた日に

「今日は晴れたから、弾丸でディズニーランドに遊びに行っちゃおうか!!」

で、行っちゃう

 

こういうことを可能にしたくて始めたんです。

 

「在宅で、

 子育てしながら、

 卸で仕入れて、

 AmazonのFBAを使って販売する」

私、そんなことをかなえたくてせどりやってきたんです(^^)/

 

で、在庫を確認するのに時間取っていたら、

本末転倒です。

 

で、時間をかけずに在庫補充したいんです!

 

そんな時は「マカド!」です。

 

はい。勘のいいあなたは気が付かれてますよね。

マカドは価格改定ツールとして有名です。

 

もちろん、価格改定のみで使っても元が取れるツールです。

でも実は価格改定だけでない機能が沢山あるんです。

 

ていうか、せどりこのツールがあれば十分です。

「卸せどり」は特にリピート仕入れすることも結構あるんですよね。

 

なのでこんな風に絞って検索してみてください。

そうすると、在庫が切れてる商品が一覧で見れます。

 

で、この商品仕入れればいいだけ。

仕入れて、FBA倉庫に納品すればいいだけなんです。

 

さっき言っていた、

「今日、これから旅行に行こう!」

がかなえられるんですよね。

 

卸せどりで月商100万を目指すなら効率よく稼ごう

 

売上を伸ばすため

・回転率を上げるため

・作業時間を短縮するため

 

私の感覚では出品数が50種類くらいだったら、

ツールでなくても自分で何とかできる感覚です。

 

せどりって月商100万円をなぜか目指すんですよね。

せどりの利益率って大体15~20パーセントです。

月商100万円で20%なら20万円。

 

20万円なら田舎だったらやっていける、かなという額です。

この月商100万円を目指すなら、

マカド」を導入するのがお勧めです。

 

客単価が1000円くらいであれば、

1000個売らないと100万円達成できないんですよね。

 

10000円なら100個です。

で、せどり始めたばっかりでも、

続けてやっている私もそうなんですけど、

仕入れってやっぱり怖いんです。

 

「売れない」のが怖い。

すると、リスクを恐れて結構単価の安いもの仕入れる傾向にありますよね。

なので自然と客単価は低めになることが多いですね。

 

また卸仕入れのメリットでもある、

 

「大量に仕入れられる」

 

このことはメリットでもあるんですが、

裏を返せば、

 

「大量に売らなければいけない」

 

ということも言えるんですよね。

 

大量に仕入れしなくても一つから仕入れることができる

卸問屋もあるのでそういう商品選ばなければいいんですよね(^^)

 

それに、

やっぱり大量に仕入れできるって、

「ひと月に売れる分だけじゃなく、ふた月分仕入れがしたい」

なんて時もとても有効です。

 

そう考えると、

やっぱり在庫の管理は「マカド」様にお願いしたくなっちゃうんです。

 

せどりやっていると、

 

・リサーチ

・仕入れ

・納品作業

 

などやることがいっぱいで、

在庫の管理や利益の管理なんかも全然やらない!

こんな人って多いんですよね。

 

(過去の私もやってなかったんです~)

でもやらないと、

 

・どれくらい仕入れができるのか?

(キャッシュフロー問題ですね!)

・次はどんな商品を仕入れるべきか?

 

こんなことが見えてこないので、

ずっと不安なんですよね。

 

で、やっぱりせどりって稼げないじゃん!てなるのかな~と。

この不安はやっぱり在庫・利益の管理できていないからだと感じます。

 

そりゃあ、そんなこと考えなくても、

 

「100円の仕入れで、10000円で100個販売できました~

しかも10日で!!」

 

とかいう方なら、

利益の計算しなくても仕入れもキャッシュフローもスムーズにできます。

 

と言ってもこんな方まず、いらっしゃいません。

1月なのに気温が30度になっちゃうくらい、稀です。

 

現実は利益率20%で、毎月利益が出た分を仕入れに回して

増やしていくイメージです(^^)

 

小さいステップを何回も繰り返していって増やす。

そんなイメージですよ。

 

・リサーチ

・仕入れ

・納品作業

 

これをしっかりやるのにツール導入はお勧めです。

是非検討してみてくださいね~

価格改定説明動画

マカド!価格自動改定機能の説明 Amazon総合管理ツール

販売履歴説明動画

マカド!販売履歴ページの説明 Amazon総合管理ツール

マカド!

アマゾン規制・メーカーからの警告不安を感じている方へ。
「卸問屋」の仕入れ先情報を無料公開しています

アマゾンからの出品規制やメーカーからの警告のメールを受け取って、
Amazonで販売するのもう無理なのかな?」と感じていませんか?

店舗やネットで仕入れた商品の販売は利益が取れるので魅力的ですが、
真贋調査商標権侵害の警告から逃れながらの販売は
アカウントの停止のリスクが高いです。

私が取り組んできた
「仕入れ先を卸問屋にシフトする」だけで
Amazonのアカウント停止のリスクを回避できます。

しかし、ネットで仕入れができる「卸サイト」を知っているけど、
リサーチしたことがない方が多いです。

卸サイト「NETSEA」をご存知の方は、
リサーチしてみたけどあまり良い商品見つからなかった方も多いのでは?

でも実際は仕入れが可能な卸サイトなんです!

実際に私が仕入れをして利益を出した商品をご紹介します。

自宅にいながら、
187円利益の出る商品を288個仕入れしたりしてます。

1回の仕入れ時間は大体30分。
NETSEAって利益の出る商品なんてないって思い込んでいませんか?

卸問屋をインターネットで探し回る時間をNETSEAのリサーチ時間にしてください。

そんなNETSEAで仕入れた商品を
メルマガの読者の方に公開することにしました。

ぜひ使って下さいね~。

■1掛け仕入れも可能な卸問屋をご紹介します

卸問屋って探してもなかなか見つからないです。
しかも貴重な仕入れ先なのでなかなか誰も教えてくれない(笑)

しかも今回ご紹介する卸問屋は登録料金がかかります。
その分参入してくるセラーが少ないのでライバルが増えにくいんです。

今回、読者さん限定料金でご紹介させていただいているので、
是非検討されてください。

■こんな内容のメルマガを配信しています

現在、メルマガ読者の方限定で公開しています。

「子どもが小さいうちは自宅で仕事をしたい」
私もそう思って、自宅でビジネスを始めました

私が最初に取り組んだのはせどりです。
せどりの仕入れを卸問屋にシフトして、
子育て中のママでも短時間の作業収入を得る仕組みを作ってきました。

以上のプレゼントを、メルマガにご登録頂いた方全員に差し上げています。
これらは全て無料ですので、ぜひお受取り下さいね~

名前の登録は不要で、
メールアドレスだけ入力して 「送信」のボタンをクリックしてもらえばOKです。

子育てしながらメルマガ


※登録・解除は無料です。メルマガ配信が不要だと感じたら、いつでもお届けしたメールの解除フォームより解除ができます。
※メール配信スタンドは、マイスピーという迷惑メールが一切届かない会社のものを使用しています。ご入力頂いたあなたの大切な個人情報は、SSL技術でデータを暗号化されるので、第三者に情報を盗み取られる心配は一切ありません。


スポンサーリンク

アドセンスリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました