【在庫分品】メールで卸仕入れ

家事や育児の隙間時間にメールで卸仕入れできる
⇒《購入》【3500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

メールで仕入れができるようになると、子育てや家事の合間にできるのでいいですよね。

以下のようなメールで情報が毎日流してもらってます。

 

実は、私2020年3月にamazonの運営自体を他の方に譲渡して仕入れをしていないので、現在は卸問屋さんとのお付き合いがないのです。

ブログの方で紹介している卸サイトも今も十分利益が出る商品が仕入れられます。(実際、譲渡先の方と一緒に利益商品をリサーチしています)

しかし、誰も仕入れていないとか、ちょっと訳ありで仕入れしにくいけど優良な仕入れ先ってあるんですよね。

今回はそんな、優良なのにちょっと訳ありな仕入れ先を厳選してご紹介させていただいています。

 

在庫処分品がメールで受け取れる

毎日のようにオファーがメールできます

毎日メールで情報が来るので、このメールの商品を確認してリサーチのヒントにしたりもできます。

リサーチネタがないとか、何をリサーチしたらいいのかわからないときに旬なリサーチネタを提供してもらっている感じですね。

スーパーデリバリーのように月会費制ではなく、最初に会費を払うとずっと情報がもらえるようになります。

日本一安い商材の仕入れができる『倒産品メール』ってなに?と思われた方もいらっしゃいますよね。

『倒産品メール』は、WebAboutさんが、2015年から運営している仕入れメールのサービスです。正式名称は、「倒産品/在庫処分品メール」です。

この仕入れメールは、京都のWebAboutさんに買取依頼が入ってくる『倒産品/在庫処分品』を、メールで案内してくれるサービスです。

もともとは、WebAboutさんが二束三文で仕入れられていましたが、倒産品/在庫処分品となると、やはり、同じ商品が1,000点、10,000点など、1回あたりの取引単位が大きく、WebAboutさんの倉庫にも入らなくなり、2015年からメール配信というカタチで、買い手さんに案内されるようになったそうです。

特徴としては、

⇒ 日本一安い転売商材の宝庫といわれるだけあって、その取り扱い商材はバラエティに富んでいることです。

また、

⇒ 物販の取引で誰もが注意したい点である、『新規業者との取引でのトラブル』に関しては、WebAboutさんが仲介してくださるので、安心です。

エスクローの機能を提供されているということですね!

———————–

Wikipedia 参照:

エスクロー(escrow)とは、商取引の際に信頼の置ける第三者を仲介させて取引の安全を担保する第三者預託である。

———————–

詳細は、メール配信の中に書いてありますよ!

『倒産品メール』を利用すれば、私たち買い手は、予め、厳選配信してくださっている商材を仕入れるかどうか判断するだけなので、半自動仕入れが可能になるというわけですね。

物販事業者のほぼすべての方が登録されているといわれる『倒産品メール』。もし、まだ登録されていなければ、お早めにご登録されてくださいね!

1回あたりの取引は、3万程度~数百万円 の案件が多数あります(^^)/

家事や育児の隙間時間にメールで卸仕入れできる
⇒《購入》【3500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

 

また、この在庫処分問屋さんを運営しているWebAboutさんがビジネスについて解説してくれるメール講座もあるので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

「倒産品メール」のWebAboutからメール講座「起業/ビジネスのエッセンス(全15回)」
《購入》【0円】から稼ぐ起業/ビジネスのエッセンス(メール講座 全15回)

noteでも期間限定で紹介しています。具体的な商品も紹介しているのでチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました